積立かんたんシミュレーション 資産運用のために

楽天証券

積み立てシュミレーションを紹介したいと思います。

私がポートフォリオを作る際にも参考にしました。

積立かんたんシミュレーション

私の場合、目標金額と期間を決めて毎月の積み立て金額をシュミレーションしました。

目標金額は世間で言われている3千万円が老後である程度余裕を持った生活をできると言われている金額を参考にしました。

期間は定年までのざっくりしたサラリーマン生活を想定しています。

左から2番目の毎月積立額を計算するをクリックして、最終積立金額、積立期間、リターンを入力します。

パターン①
最終積立金額 :3千万円 
積立期間    :35年
リターン     :2%
目標額を達成するには、毎月 49,379円 の積立が必要です。

パターン②
最終積立金額 :3千万円 
積立期間    :35年
リターン     :3%
目標額を達成するには、毎月 40,455円 の積立が必要です。

パターン①と②の違いはリターン率です。

ざっくり、1万円違います。

私の場合、4万円投資信託にして、残りを株式で運用する方法を取りました。

パターン①を想定し、ボーナスで残りを補填する方法です。


ただ、安全をみてリターン率2%としましたが、3%でも問題ないと思います。
※投資する商品を確認して考えてください。


ハイリスクの商品を選んでいないですが、現在も3%以上のリターンがありますし、すぐに売却するということではなく数十年後のことを考えているので一時的な株の暴落や不況等は気にしない方がいいと思います(思いました)


皆さんも資産運用する際のツールの1つとして活用頂ければと思います。

コメント